赤い羽根 ポスト・コロナ社会に向けた福祉活動応援キャンペーン 令和4年度後期助成公募


<富山県共同募金会ホームへ



●赤い羽根 ポスト・コロナ社会に向けた福祉活動応援キャンペーン
地域での孤立に気づき、つながり、見守る人材
(通称:「つながりワーカー」)
                            養成および実践活動助成



・標記助成公募についての詳細は、下記の書類をご確認ください。

●令和4年度(つながりワーカー)助成公募 実施要項・助成要項 

●令和4年度(つながりワーカー)助成公募 助成申請書(様式1号)

●令和4年度(つながりワーカー)助成公募 変更申請書(様式2号)

●令和4年度(つながりワーカー)助成公募 報告・精算書(様式3号)



★助成先の公表はこちら(第1回〜)⇒決定後順次公表しています。



富山県共同募金会では、新型コロナウイルスの影響が長期化する中で、コロナ禍における地域での孤立に気づき、つながり、見守る人材(つながりワーカー)を地域に増やしていくことを目的として、地域のボランティア団体・NPO・地区社協や地縁組織等、地域に根差した各種団体が実施する、つながりワーカーを養成する講座・研修の開催と、その実践として地域での孤立に気づき、つながり、見守る活動(地域でのサロン・見守り活動・相談支援等の活動)に対して助成を行います。

1.助成対象団体(以下の全てに当てはまること)
(1)地域福祉活動を行うボランティア団体・NPO等
(2)団体の年間予算規模(前年度総収入額)が概ね300万円未満であること
(3)2022年3月以前に設立された団体であること
(4)団体名義の振込口座を持っていること
(5)団体自らが独自の事務局を持っていること
(6)反社会的勢力および反社会勢力と密接な関わりがある団体でないこと

2.助成対象事業
次の@Aを両方実施する活動(事業)で、かつ総事業費が10万円以上の活動(事業)
@地域で孤立する人に気づき、つながり、見守る人材(つながりワーカー)を養成する講座・研修の開催
A研修・講座の実践としてのサロン・見守り・相談支援等の活動・事業

3.活動の対象期間
2022年10月〜2023年11月の間に実施される事業

4.1件あたりの助成金額
・1件あたりの助成上限額 10万円(総事業費は10万円以上で記載すること)
・ただし、市町村社会福祉協議会は、助成上限額を50万円とします。
・助成総額は180万円を予定します。
 
※助成申請は万円単位とします。
※助成率は10/10とします。
※減額または、助成対象外となる場合があります。

5.助成申請の方法
●令和4年度(つながりワーカー)助成公募 助成申請書(様式1号)にご記入のうえ、「添付書類」に記載の関係書類を添付し、本会にご提出ください。
【申請締切日:2023年2月28日(火)必着】

6.助成決定と決定後のお願い
(1)申請内容を審査のうえ、応募団体宛に助成の可否を郵送で通知します。
(2)決定にあたっては、同一地域に助成が集中しないように地域バランスを考慮します。
(3)多くの人たちから寄せられた募金を原資としていますので、今回の助成金での取り組みを、団体のホームページやSNSなどで発信してください。
(4)助成決定団体には、
活動終了後1か月以内に活動・精算報告書及び領収書のコピーをご提出いただきます。
(5)助成決定後、研修・講座を行う際は、中央共同募金会が提供する動画やワークブックをご参考いただきますようお願いいたします。
(研修啓発用サイトURLはこちらでご確認いただけます⇒https://clckyobo2022.wixsite.com/kyobo)


7.お問い合わせ先
〒930-0094 富山市安住町5-21 サンシップとやま
社会福祉法人富山県共同募金会  TEL.076-431-9800  FAX.076-432-6551